リブドッグ 解約

リブドッグの定期解約はいつまでに連絡するの?

リブドッグは通販限定で販売されていて、公式通販サイトから注文することができるドッグフードとなっています。素材にこだわっているので価格が高いというデメリットがありますが、定期購入をすることで定価よりも格段に安く購入することができるので、金銭的な負担を軽減することができました。

 

 

定期購入を利用すれば買い忘れはなくなりますし、届ける個数やお届け日を自由に決めることもできるので便利ではあるのですが、定期購入だと解約に関して気になるところはありますよね。

 

リブドッグの定期購入については半年以上継続するなどの縛りはありませんから、辞めたいときやドッグフードを別のものに切り替えたいというときは1ヶ月目でも解約することはできますが、解約する際には販売元のクラウディアに電話連絡する必要があります。

 

その連絡は次回発送日の2週間前までに行う必要があるので注意してください。

 

通販限定で販売しているドッグフードですから、出荷準備や発送のことを考えると遅くても2週間前までに連絡をしないと対応できないのですね。

 

2週間前までに連絡できなかった場合は、その回の商品発送がされた後の解約となりますので、リブドッグの定期購入を解約しようと思った場合はなるべく早く連絡をするようにしましょう。

 

ちなみに、次回発送日の2週間前までに連絡するのは定期購入の解約だけでなく、お届け個数の変更や日時の変更、休止に関しても同じです。

 

何か変更があるときは早めに連絡をするということを忘れないように注意しておきましょうね。

最低3ヶ月は続けよう!

リブドッグの定期購入の解約方法について確認してきました。

 

次回発送日の2週間前までに電話連絡すればいつでも解約することができるということがわかりましたし、定期購入に縛りがないので飼い主としては「半年間は続けなくちゃ!!」などの余計な心配をしなくていいのでいつでも解約ができるのは嬉しいですよね。

 

けれども、定期購入に縛りがなく解約も自由にできるというのはデメリットもあります。それはフードジャンクになりやすいというところ。

 

いつでも自由にフードが切り替えられるということはダメだと判断したら、またすぐにフードを切り替えて、、、ということを繰り返しやすいので犬にとっては負担の大きいことを繰り返してしまうということになります。

 

リブドッグは確かに優れているドッグフードですが、1ヶ月やそこらで体調ががらりと良くなるということはほぼありません。最初の2週間くらいはフードを切り替える期間として使いますし、2週間経ってようやくスタートラインに立つことになります。

 

そこから徐々に毛並みだったり、元気に走り回るようになったり変化を感じるようになりますから、すぐに効果がでないからと言って与えるのを辞めてしまうのはもったいないですよ。

 

もちろん、与え始めてから体質に合わなくて嘔吐や下痢が続いてしまっている場合や工夫をしても食べないというときは無理する必要はありませんが、体調を大きく崩すことがなくフードは食べてくれるのなら3ヶ月くらいを目安にしばらく与え続けることをおすすめします。

 

リブドッグは評判が高いですし、期待していいドッグフードですが、どんなフードにも相性がありますので、まずは3ヶ月を目安に与えてみて様子を確認するようにしましょう。

page top